診療のご案内

初診の方へ


外来受付時間

9:00~12:00

14:30~17:30

休診日: 日曜・祝日・木曜午後・土曜午後

火曜日は手術日の為
診療は9:00~11:30 午後16:30~17:30 となります
木曜日・土曜日は午前中のみ、午後からは休診です

事前に問診票をダウンロード印刷し、記入してお持ちいただくと受付がスムーズです。

ご来院の前に


初めてご来院される方は、まず、どちらの目に「いつから」、「どんな症状があるか」、「全身の病気はなにがあるか」、今まで病院にかかられている場合は、「病気についてどのように言われているか」についてあらかじめまとめておかれることをオススメします。
また、内服薬・点眼薬のある方はお薬手帳等の内容が分かる物をご持参ください。
どんな小さい悩みでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

  • 初診の方はご来院時に受付に保険証、各種医療証をお渡しください。
  • 再診の方も月に一度保険証をご提出ください。
  • 服用中のお薬がありましたらお知らせください。
  • 検査の内容により順番が入れ替わることがありますのでご了承ください。

飛蚊症(目の前に虫や糸くずの様な影が見える症状)や糖尿病で受診される場合は、目薬で瞳孔を開いての診察が必要となることがあります。瞳孔を開いた場合は、4~5時間ほど見え方がぼやけて眩しく感じます。その間は車の運転など危険を伴う作業は控えて頂く必要がある場合があります。

眼鏡処方箋をご希望の場合はレンズ度数の微調整や装着用テストでお時間がかかります。診療終了時間の30分前までにご来院いただくようお願いします。

コンタクトレンズ診療を初めて受けられる場合は、ご使用の説明や付け外しの練習が必要になる為お時間がかかります。診療終了時間の30分前までにご来院いただくようお願いします。(高校生以下の方は保護者同伴をお願いすることがあります)

診療案内


眼科診療

  • 眼科一般
    結膜炎、麦粒腫(ものもらい)、眼精疲労、翼状片、眼鏡・コンタクトレンズ処方など
  • 白内障
  • 緑内障
  • 糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症、網膜裂孔
  • 静脈閉塞症や眼底出血をはじめとする眼底疾患
  • ぶどう膜炎

手術

  • 日帰り白内障手術
  • レーザー治療
    糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症、網膜裂孔、静脈閉塞などの眼底疾患、後発白内障
  • 眼科一般手術
    麦粒腫(ものもらい)、霰粒腫、翼状片など

 

コンタクトレンズを初めてお求めの方へ


コンタクトレンズ診療を初めて受けられる場合は、ご使用の説明や付け外しの練習が必要になる為お時間がかかります。診療終了時間の30分前までにご来院いただくようお願いします。(高校生以下の方は保護者同伴をお願いすることがあります)
当院では目に優しい各種コンタクトレンズをお求めやすい当院割引価格でご用意しております。直接、目にいれるものですからしっかりと検査を行い、定期的に眼科検診を受けることをお勧めします。